森洋平鍼灸院

当院についてAbout

当院の理念

当院は、鍼灸の力を最大限に活かす為、伝統医学の手法に法った施術(*)を行い、

「人を幸せにする鍼」
を理念としています。
また,鍼灸による今ある最善の医療を通いやすくリーズナブルに提供することにより、結果、人が幸せにする鍼(医療)となるであろうとの想い、
そして





の3つのスローガンをもとに施術をおこなっております。
※北辰会方式

当院について

当院の特徴

現代は、統合医療が注目され、様々な治療法があり、それぞれ得意分野があります。 鍼灸で良くなるもの、或いは鍼灸で治療した方が早く完治するもの、それらに対し、適切に治療し養生をアドバイスしております。
また、鍼灸の最も得意とする分野は「未病」です。未病を治すとは、「未だ病の状態でない」つまり症状が起こってないけど症状が起ころうとしている段階で施術し症状が起こらないようにすることにあります。
こんな時代だからこそ、病気だけでなく、ライフワーク、ライフスタイルも含め鍼灸で、できるだけのサポート&ケアをし、その人の人生が少しでも充実したものとなる一助となればと思います。

鍼灸とは?

鍼灸治療は、ハリ治療とキュウ治療を合わせたものです。

ハリ(鍼)治療は、医療用ステンレスを加工したハリ(鍼)を用いて、体の回復を促すように刺激する伝統的な治療方法です。

キュウ(灸)治療は、ヨモギを加工したもぐさを用いた燃焼熱で体の回復を促すように刺激する伝統的な治療方法です。

鍼灸治療の目的

鍼灸治療を通して、体の疲労を回復させ、お悩みの症状を改善し、健康で丈夫な体を提供する事です。
疲労回復と体の症状がどのように結びついているのでしょうか?
日々生活していく中で体を使わない事はありません。使うとどうしても見えない所で体は疲れますし、負担はかかっています。
疲れても回復すれば、問題ありませんが、体の手入れを怠れば確実に疲労は溜まります。そうすると未病の状態になります。
溜まると、体の働きが低下します。
体の働きが低下すると、血の循環が悪くなったり、体の端っこまで栄養する事が出来なくなって、コリが生まれたり、回復出来なくて弱ってしまう部分、元々弱いところに影響する事で症状が現れます。ここで既病の状態になります。
そのまま、ほったらかしにすると疲労は溜まり、循環の悪いところ、コリ、弱ってしまった部分、弱いところの範囲が広がったり、色んな所に症状が広がります。これが悪化していく流れです。

疲労回復と体の症状はこのように関係しています。
この疲労を鍼灸治療を使って回復させ、体に影響しないように、症状が出ないようにする事、それにより、健康で丈夫な体を手に入れる事が当院の鍼灸治療の目的であり、存在意義であります。

鍼灸院内風景





使用鍼

isshinの鍼